みなさんは転職をする時、どういう判断で決めますか?
給料ですか?勤務条件ですか?福利厚生ですか?交通条件ですか?
基準とするところは人それぞれによって違うかと思いますが、慎重に判断してから転職を決めてみてください。
仕事ガイドのネットや雑誌を見てみるとちょっと?のつくような会社が見られます。
私ながらにある程度こういう会社はおすすめでないリストを作ってみました。
・毎月必ず掲載されている会社
→人間関係や仕事関係、給料関係なので就職したが長続きしなく人の入れ替わりが多いことからいつも掲載されていることが多い。通常では新人教育とかがあるので新年度に募集することが多いが、毎月募集しているところはあまりおすすめできません。

 

・給料だけ前面に出している会社
→お金のためなら…と思っている方ならいいのですが、給料の割にはハードすぎる仕事も多いので、給料の金額だけではあまり決めない方がいいと思います。

 

・新人があまりにも少ない会社
→実際、会社訪問してお話を伺わないとわかりずらいと思いますが、ある程度の各年齢毎の人がいる会社の方がいいと思います。ベテランばかりのところに入社すると、ジェネレーションギャップがありすぎて人間関係がうまくいかないケースもあるようです。いろんな年齢の方がいることで、年齢毎の考えや相談ができると思うのでその辺も考慮した方が良いかと思われます。

 

 

・有給休暇や福利厚生を前面に出している会社
→有給休暇が他の会社より多く日数が表示してあっても、まず有給取得率100%の会社はまずないと思った方がいいでしょう。趣味や余暇を充実したいと思って有給のとれる会社を選んだとしても必ずしもそうなることは少ないと思った方がいいと思います。

 

 

参考情報はこちら
34歳転職サイト
34歳向けの転職サイトが紹介されている。

 

長崎新聞

 

 

以上、簡単に説明しましたが、ネット社会のこの世の中は自宅でいろんな情報を収集することができるかと思いますが、人があっての仕事なので、情報を鵜呑みにしないで納得するまで会社の方とお話しするのが長続きして仕事ができる条件だと思います。